fc2ブログ

また・・・・・

奈良県で、5才の息子を餓死させたとして、会社員の父親35歳と母親26歳が逮捕されました。


死亡した智樹ちゃんの体重は5歳児の平均の3分の1の6キロ、身長も2歳児並の85センチしかなかったって・・・。


あばら骨が足の骨が浮き出た状態で、自力で歩けず紙おむつをした状態だったそう。


どうしてこんな酷い事ができるんだろう・・・。わが子に。


あまりの怒りでブログを書く手が震えてしまいます。


母親は「子どもに愛情がもてなかった」と言っているそうです。

コメント

1. 無題

こういうニュースは本当に心が痛みます。
そして怒りを覚えます。。。
こんな親のもとにはコウノトリは来るなんて…
世の中不公平やなぁ…と思ってしまいます(ノ_-。)

亡くなった子の冥福を祈るばかりです…。

2. あまりにも…

酷い…

今日は休みでテレビで見ました。
その母親、「父親に似ていて憎かった」とか。
その父親は育児に無関心だったとか。

どんな家庭なんでしょう?
そんな両親の下に生まれた彼が憐れでなりません。

私も息子との生活の中で色々あって、子供に手をあげたり、暴言を吐いたりすることがあったりします。
自分でも虐待してる?と自己嫌悪に陥ることも度々で、そんな偉そうに言える立場ではないけど…

息子の痛みと同じようにわが手も痛いし、胸はもっと痛い。なぜそうしたかを言って、手をあげたことはちゃんと謝る。

…自分を正当化してるだけかも?

昨夜も息子のことでダンナ含めてちょっとあって、胸が痛いところへのこのニュース…考えさせられてます。

3. ほんとうに

>トモえもんさん
水も食べ物もほとんど与えられず、
ほんとうに、苦しかったでしょうね。
こんなひどい親のところには何故って
思ってしまいますよね。
この親にはこの子の味わった苦しみ、
いやそれ以上の報いがきっとあると思います。

4. 子育て以前

>ことりん♪さん
私は親になった事がないから偉そうな事言える
立場じゃないけど、それは虐待じゃなくて愛のムチですよね。愛情ですもん。
それはきっと息子さんも理解されてるのではないかなあと思います。
今すぐには難しくても、気づく時がくると思います^^
水も食べ物も与えないなんて、虐待というより
ただの人殺しですよね。

5. 無題

今日は、夕飯時はニュースは消しました。あまりにもひどい様子、許せなかった。亡くなった男の子…いつも思うけど、
何のために生まれてきたのだろう?

虐待されるために生まれてきたような運命。ニュースを聞くたびに、胸が痛くなります。
今日は他にも虐待で亡くなったお子さんのニュースがありましたね。

想像を絶します。
安らかでありますよう、と祈りながら…
祈るだけでいいのかな?と…自分は何もできないのか、と無力感でいっぱいです。

6. 世の中がおかしくなってる気が・・・

>skyさん
本当にこういったニュースが後を絶ちませんね。
今こうしている中でもニュースにならない虐待が多く起こっているのかと思うとぞっとします。
今回も下の階の住人が、異変に気づいてアパートの管理会社に報告したりしてたみたいなのに、どうして救えなかったんでしょうね。
無責任、無関心、ストレス、人間関係の希薄等々おかしい日本の世の中のせい?
私たちは安らかに・・・と祈るしかできませんね。

7. 無題

本当に酷いですよね

虐待する親は信じられないです


子どもが本当に可哀想で仕方がないです

8. 酷いですよね。

>ai米りんさん
これ以上、こんな悲惨な出来事が起こらないように、社会がなんとかしていかないといけないですよね・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)